栄養素

では、ここからは骨粗鬆症を予防、治療するんに必要な栄養素まとめてみました。

まずは骨専属のカルシウム、骨カルシウム塩さん。(リン酸カルシウム、炭酸カルシウムなんかが含まれてるんやって。)
それから骨基質さん。(これはいわゆるコラーゲンとかやね。肌にもええけど骨にも大事!!)
これらは、骨粗鬆症の時も基本的には守られてる状態なんやけど、問題は何かがタランとかじゃなくて、全部足りひんねん!!!

つまり、成分的にもバランス的にも間違ってはないのに、量が減ってしまって中から減っていってる状態やね。これは、カルシウムの不足ももちろんあるけど、現代特有というか、食品添加物とかの化学製品の摂取し過ぎでこうなるらしいで。
そこまで怖がって食べてないもんなぁ…

今添加物事情って、結構すごいで。
コンビニとかに並んでるお弁当とか、いい面もあるけど添加物には違いないから複雑なところやね。
でも、コンビニのものをまいにち食べつづけていたら味覚がわからなくなるとか、これは嘘のように聞こえるほんまの話やねん。
それをよしとして食べるのか、気にして食べないのかはもちろん自由やねんけど、それによって体に影響があるってことは少なくとも頭に入れておいたほうがええんやろうね。

Copyright(C)2013 骨粗鬆症は病院の病食で治す? All Rights Reserved.